詰め合わせ4号

  • 3,240円(税240円)

お煎餅詰め合わせ39袋セットです。

工芸箱に入っており、堅焼きお煎餅が多く入った詰め合わせとなっています。

ひびに染み入るたまりしょうゆが口の中に広がり、備長炭で焼き上げたサクサクっとした食感のおせんべいからお米の味がほどけゆく、あえて生地作りには手を出さず、近火で焼くことにこだわったお煎餅、それが三平堂のお煎餅です。

無地(しょうゆ)、無地堅焼き(しょうゆ)、海苔、昆布(磯の雪)、白さとう、抹茶、ザラメ、青のり、ごまの9種類の味をお楽しみいただけます。

ご注文数分の紙袋をお付けします。



使用しているおしょうゆ種類
手焼き煎餅三平堂のたまりしょうゆ
無地(しょうゆ)、無地堅焼き(しょうゆ)、ごま:たまりしょうゆ
海苔はり、磯の雪、ザラメ:こいくちしょうゆ
青のり : 白しょうゆ


箱は和紙を用いた工芸箱を使用しています
手焼き煎餅三平堂の和紙工芸箱
骨の付いた扇子をモチーフとした柄を配置した一層高級感のある模様としています。
創業より材質、模様を替え、今は四代目の工芸箱デザインとなっております。
可愛らしいと人気のデザインです。


包装紙内側にも掛け紙をつけています
手焼き煎餅三平堂の内掛け紙
掛け紙には三平堂の名称と弥次喜多さん(弥次郎兵衛(やじろべい)、喜多八(きたはち))が描かれています。
弥次喜多さんは十返舎一九(じっぺんしゃいっく)の滑稽本「東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)」の主人公です。
創業よりこの掛け紙を使用しています。


創業より変わらない包装紙を使用しています
手焼き煎餅三平堂の包装紙紐かけ
包装後、紐かけを行っています。最近では紐かけしているお店は珍しくなってきていますが、三平堂では創業からの紐かけ文化を継承しています。


内容量 39袋39枚入り
内容物 無地(しょうゆ)6枚、無地堅焼き(しょうゆ)5枚、海苔貼り5枚、磯の雪2枚、白さとう1枚、抹茶1枚、ザラメ5枚、青のり7枚、ごま7枚
大きさ 約35×22×8cm
重さ 約1000g
  • 3,240円(税240円)

あなたにおすすめの商品